スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベレン・マジャ、ロシオ・モリーナ、メルチェ・エスメラルダのバタ競演



少し前まではスペインにでもいかないとムリ!だったパフォーマンスがYou Tubeで見ることができるようになってしまいました。いやあ、インターネットってすごいですね。

ぼ~っと一人で見ているだけだともったいないような気がしてきたので、You Tubeなどネットで楽しめるフラメンコをまとめたブログを作ってしまいます。たぶん、実際に見に行ったライブの感想、レッスンのぼやき(!?)、インターネットでみかけたフラメンコグッズや衣装あたりもかくことになるでしょう。

ということで、一回目は、2008年の舞台MUJERES(ムヘーレス)から。メルチェ・エスメラルダ、ベレン・マジャ、ロシオ・モリーナ、という豪華な出演者に加えて、この作品の発表から2週間後になくなってしまったマリオ・マジャの最後の演出、というおまけまでついた作品です。

Jスパ!コレクションには、この舞台の詳しいレポートがありました。

マリオ・マジャの遺作「MUJERES」を踊った 3人のバイラオーラ

まず日本で見ることはできない舞台なので、一部でも見ることができてうれしいです。おまけにバタだしハート

Viva Madridというタイトルがついています。曲は最初はカラコーレス、ついでフィンデフィエスタにはいります。

バタはみなフリフリの華やかなもの。でも、シルエットが完全にちがうでしょ。ベレンとロシオはタイトなマーメイドっぽいシルエット。ロシオのは前が短いフロントアップです。、足が見えるからきっと靴音ははっきりするでしょう。が、前をけったりの動きはできないですね。メルチェのバタのシルエットはタイトではなく、長さもあります。

バタが美しく翻るだけでも満足しちゃうんですが、三人が三人ともちがう小物を使ってくれるのもお楽しみの一つ。ベレンがアバニコ、ロシオがパリージョ、メルチェがマントンです。なんて華やかなんでしょ。

最近のお気に入りです。






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。