スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェルバブエナ ソレア



ジェルバブエナのわりあい最近のソレアを二つ。

録画された時期と場所がちがうんですが、どちらも2006年に発表されたEl Huso de la memoria(記憶の用途・記憶の糸車)の中にはいっている同じ演目のようです。

ウソ・デ・ラ・メモリアにソレアがはいったのは、こんなエピソードがあるそう。もともとティエントスをいれようとしたところ、2007年1月号ののPaseoフラメンコによりますと、パコのご主人でギタリストとしてもコンビをくんでいるパコ・ハラーナが、「ソレアはきみをここまで押し上げたパロだ。「ウソ・デ・ラ・メモリア(記憶の用途・記憶の糸車)」というタイトルの作品をやろうというときにそのソレアがないというのは、罪悪じゃないだろうか」(p.11)といったのを受けて、ソレアをいれたらしいです。

黒の衣装はソレアにぴったりですてきなのですが、難点は撮影したときに背景といっしょになっちゃうこと。どちらもわりあいよく見えるほうでないでしょうか。








スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。