スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルガ・ペリセ ダニエル・ドーニャ、マルコ・フローレスの競演



クラシカルなはずのバタでもけっこう個性的に扱っているような印象のあるオルガ。基本的にはモデルノな踊り手なのかなあ、と思わせるのが、ダニエル・ドーニャ、マルコ・フローレスと競演したこの画像です。テクニックを駆使して踊っているかんじだ...フラメンコというよりモダンバレエといったほうがよさそうな振り付けもはいってます。

オルガ・ペリセはとりあえず今回で終了、ということで。







オリガ・ペリセ  バタのカンティーニャス




さて、オルガ・ペリセを続けてみます。バタは得意らしく、カンティーニャスのバタも見つかりました。小柄な体をいっぱいにつかって元気いっぱいに踊っている、というふうに見えます。この画像を見る限りでもテクニックありますねえ。

頭のてっぺんの大きなお花は、フェリアなどではよくみかけますが、以外に舞台では見ないかも。あんまり大きくない私など、めざせ+?cm、と称してよくやります(笑)オリガもそうなんでしょうか。






ベレン・マジャ、オルガ・ペリセ Alegres para personas Tristes





だいぶんあいてしまいました。4月の書き込みは今日がはじめてではありませんか。すみません。

ベレン・マジャとオリガ・ペリセが組んだ公演がヘレスのフェスティバルで好評だったということなので、このコンビの画像をさがしてみました。Alegres para personas Tristesというのがタイトルのようです。

音楽も印象的ですが、なんといっても振りがおもしろい。たいへん新鮮なバタです。二人でこのような物語性のあるバタを踊るのってめったにないんでないでしょうか。アップされたのは昨年12月ですので、ヘレスのフェスティバルでやったものとはまたちがう作品かもしれません。

衣装も微妙に色がちがうようですし、バックスタイルが変えてあります。鏡がモチーフになっているような気もするのですが、ちがうのかな。

オルガ・ペリセは初めて見るのですが、数年前にコルドバのコンクールで優勝、ヘレスのフェスティバルで新人賞を受賞した人らしいです。なかなかいい踊り手に見えます。強烈なベレンに負けていないってことだけでも偉い(笑)

いくつかオルガ・ペリセを続けてみますね。







マカニータ  ブレリア  with ディエゴ・デル・モラオ



マカニータを続けたので、やはりブレリアも掲載してみましょう。ギターはディエゴ・デル・モラオ。ちょこっと踊っているのも見ることができます。




マカニータ  タンゴ ヘレスのライブ



もう一つ、マカニータを。今度はタンゴです。ヘレスでのライブです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。